内科の診療案内

舌下免疫療法(アレルギー治療)

舌下免疫療法とは

アレルギーの治療法の一つに、アレルギーの原因物質(アレルゲン)を少しずつ体内に取り込むことでアレルギー反応を弱めていく、アレルゲン免疫療法があります。

「舌下免疫療法」はアレルゲン免疫療法の一種であり、アレルゲンを含んだお薬を毎日舌下内服することで、アレルギー反応を完治・改善させることが期待できます。

現在は、「スギ花粉症」と「ダニアレルギー性鼻炎」に対する舌下免疫療法用のお薬を使用することができます。治療には3~5年間、毎日お薬を飲み続けないといけませんが、根治を目指すことができる唯一の治療法となります。

治療の対象となる方

・アレルギーのお薬を使用しても症状が改善しない方
・アレルギーのお薬を減らしたい方 または、眠気などの副作用でアレルギーのお薬を使用しづらい方
・毎日の服薬と定期的な通院が可能な方

舌下免疫療法の効果

治療を受けられた約80%の方に効果があると言われており、約20%の方はアレルギー症状が消失(根治)し、約60%の方は症状が改善するとされています。
一方で、約20%の方には効果がみられなかったとも報告されています。

当院での診療内容

当院では3つのステップで診療を行います。

ステップ1:診察・検査

まずは治療開始前に、スギ花粉症もしくはダニアレルギーである診断が必要となります。当院では血液検査でスギ、ダニに対する抗体が検出されるかどうかをチェックし、抗体が陽性の場合に治療の対象となります。
※検査費用は3割負担で約6,000円です。検査結果が出るまでに約1週間かかります。
すでに別の医療機関での血液検査でスギ花粉症と診断されている場合は、当院での検査は不要となりますので、検査結果をご持参ください。

ステップ2:初回治療

初回の服薬は診察室で行います。服薬後にアレルギー反応などの副作用が出ないかを確認するために、院内に30分間待機していただきます。異常がない場合、翌日からはご自宅で1週間服用を継続します。

ステップ3:継続治療

初回服薬から1週間後に受診していただき、ご自宅で問題なく服用出来たかを確認します。
その後、大きな問題がなければ1ヵ月毎に受診していただきます。

注意点
・治療は少なくとも3~5年間継続していただく必要があります。
・スギ花粉の舌下免疫治療の開始時期は、6月~12月の間になります(花粉の量が多い時期に治療を開始するとアレルギー症状が強く出る可能性があるため)。
※ダニアレルギーの治療の開始時期には制限はありません

・重度の気管支喘息、悪性腫瘍、自己免疫性疾患、免疫不全症を合併している方や、全身性ステロイド薬や免疫抑制剤を使用中の方、重症の心疾患・肺疾患の方、妊婦中・授乳中の方は治療を受けることができません。

副作用
・口の中の腫れ・かゆみ・不快感・違和感
・唇の腫れ
・のどの刺激感・不快感・違和感
これらの副作用は高頻度で出現しますが、時間経過とともに改善していきます。
重大な副作用として、
・ショック
・アナフィラキシー
の二つが挙げられます。これらの副作用の内容や出現時のご対応については非常に大切な内容になるため、治療開始前にご説明させていただきます。

診察と費用について
・初回服薬から1週間後、その後は毎月1回診察を受けていただきます。
・スギ花粉、ダニアレルギー性鼻炎に対する1ヵ月あたりの治療費(診察料とお薬の料金の合計)は、それぞれ約2,000円、約2,500円になります(3割負担の場合)。

内科循環器内科糖尿病内科呼吸器内科健康診断各種予防接種
睡眠時無呼吸症候群コロナ検査抗肥満治療(自由診療)|舌下免疫療法